スロットマシン – 富士スロットのボーナスラウンド

スロットマシンは、カジノゲームの中でも高い人気を誇るゲームです。しかし同じマシンで何度もプレイしていると、必ずと言っていいほどイライラしてきます。そのため、カジノの経営者たちは、途中にミニゲームが組み込まれたようなマシンを導入して、プレイヤーが継続して楽しめるようにしています。楽しければ、もっとやりたくなるものです。ゲストは派手な電光とお祭り騒ぎのような音楽が大好きです。そこにボーナスラウンドを組み込むことで単純作業の繰り返しになりがちなスロットマシンが特別なものになるのです。

ボーナスゲームは、スキャッター・ワイルド・ボーナスシンボルが正しく組み合わさった時に始まります。マシンによっては、何回かスピンさせて必要なアイテムが集まると、ボーナスラウンドが発生することもあります。

ボーナスラウンドには、さまざまな形式があります。クリックミー形式は、一番人気のボーナスラウンドのひとつです。このタイプでは通常、別の画面に移動して、クリックミー形式のイベントに参加することができます。例えば、画面上に表示されたドクロから3つ選ぶというものです。当たりならボーナスラウンド継続となります。仮にはずれてボーナスラウンドが終了したとしても、ボーナスゲームに参加できたので、わずかでも賞金がもらえるはずです。このように、ボーナスはプレイヤーにゲームを継続させることが目的なので、ごくわずかな賞金しかもらえないマシンもあります。こうした台ではひたすら回し続けるしかまとまった賞金にはなりません。一方でボーナスが非常に大きいマシンもあります。それらには特別な種類のボーナスが備わっています。ボーナスタイルがすべてワイルドになると、莫大な金額やジャックポットが手に入るマシンもあります。

このように人気のスロットマシンですが、その技術は年々進歩しています。ボーナスゲームにもスキルが要求されるようになり、宇宙船でエイリアンを殺したり、セキュリティーの厳しい博物館から宝石を盗んだりしなければなりません。そしてそれほど楽しいゲームになると、簡単にはやめられないものです。ソープオペラや殺人ミステリーのスロットにも絶大なファンがついています。この手のゲームは、ストーリー自体がプレイヤーに新たな楽しみを与えてくれます。また、様々なバージョンの難解なボーナスラウンドもあります。謎を解き明かしていくにつれて、獲得するボーナスも増えるといったものです。

フリースロットは、おそらく一番初期のボーナスゲームでしょう。基本的にすべてのスロットには、7から50まで様々な種類のフリースロットが用意されています。

スロットマシンをプレイする際には、ボーナスラウンドが多ければ多いほど、獲得できる賞金の金額も増えることを覚えておきましょう。とても単純なことです。例えば、あるスロットマシンが、投入したお金の97%を払い出すとします。これを1スピンあたりの平均ベット額と1時間あたりの平均プレイレートの式に当てはめると、1時間に1800ドルがマシンに投入されていることになります。そのうちマシンから返ってくるのは97%だけなので、54ドルを失うことになり、手元に残るのは1746ドルとなります。しかし、ボーナスラウンドではタダで賞金を受け取れる可能性があります。うまくいけば97%の払い出し率すらも打ち破れるかもしれません。

もしあなたが文化を敬う人で、賞金を求めてプレイするのではなく、スロット自体の楽しさに惹かれているのであれば、面白いボーナスゲームが体験できるスロットマシンを求めて、世界中のカジノを探索してみてはいかがでしょう。また、実店舗だけでなく、オンラインカジノもチェックしてみてくださいね。